閑居せず日々を生きる

こんにちは。
学習塾マジック代表の髙橋です。

「小人閑居して不善を成す」

これは僕にとっては戒めみたいな言葉です。

忙しいぐらいで、ちょうど良い。予定に追われているぐらいで、ちょうど良い。

やることがあるということは、幸せなことですからね。

こういう気持ちを忘れてしまうと、やはり良くないのかなと。

確か星新一さんのエッセイだったかな。暇な時は嫌な事ばかり頭をよぎるが、忙しい時は嫌なことが頭をよぎらないのでちょうど良い。そんなようなことをおっしゃっていた気もします。これもまた似たようなことかなと。

身体はせわしないのに心はかえって健康になるというのは、矛盾しているような気もします。

でも現実的にそれがありえるというのだから、なんとも不思議なものです。

ということで、今日の学習ブログのテーマは「予習」についてです。

よろしくお願いいたします。

学習ブログへのリンク
/blog/20220828-1636/