素早さと点数

作業にかかった時間が一目瞭然! 資格勉強、ToDo管理にキングジムの「ルラップ」【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン (lifehacker.jp)

「問題を解ける = 点数に繋がる」

この等式は、なかなか成り立たないんですよね。

実際の試験では”ケアレスミス”や”試験時間が足りない”という問題が、必ず起きますから。

これに対する単純な対策は、”素早く解く”ということしかありません。

「素早く問題を解ける = 点数に繋がる」

この公式は、普遍的に成り立つということです。

素早く問題を解くことができれば、”試験時間が足りない”という問題は直接的に解決することができますし、素早く問題を解けることで見直しの時間を確保できれば、”ケアレスミス”という問題も間接的に解決することができますから。

ただ素早く問題を解けるためには、一にも二にも勉強量が全てですからね。

僕が覚えるというプロセスを大切にしているのも、”素早く問題を解けるようになる”というゴールが1つの勉強の完成形だと思っているからです。