新しい時代の学習塾の選び方?

ChatGPTが進化してたんですね。

ウェブブラウジングとプラグインが、実装されているじゃないですか。

弟分のBingAIができることは、「ChatGPT! それぐらいお前だって出来るだろ!」と思っていたので、ウェブブラウジング機能はありがたいですよね。

これでリアルタイムの情報を、ChatGPTも拾得できるようになったってことですね。

しかしそれはもとより、プラグイン機能はめちゃくちゃおもしろいです。

人類の手に負えないほど広がりかかっていたインターネット世界を、AIという神器を利用して、人類がネット世界も掌握できるようになった感がありますね。

いくら人工知能が急成長しているとはいえ、もう少し先かなと思っていましたが、「子供たちの学力・性格をアンケート形式で回答すれば、それにマッチする学習塾を人工知能が選ぶという仕組み」は今すぐにも作れそうです。

ただ実際問題、この結果を参考にはしても、それをお子様や保護者様が決め手にするかというと別の話なので、決め手は別の部分になるんですよね。

それでそういう決め手の部分を、持たざる学習塾が淘汰される傾向が強まるんだろうなと。