巡り巡って、続いていけば

僕はどこの高校に行っても、どこの大学に行っても、子供たちが望む所に行くのが1番だと思いますが、とりあえず大学には行っておいたほうが良いのかなと思っています。

せっかくなら大学生活という特別な時期は、体験しておいたほうが良いのかなと。

しかしこうして大学生になることを推奨する立場ですし、やはり数年後には塾生限定で大学生アルバイトは解禁しようかなと思います。

うちでバイトをしたい子がいれば、是非ともアルバイトをしてお金を稼いで、そのお金を大学の学費だったり、生活費だったり、交際費だったりに使って充実した大学生活を過ごしてもらえればと思います(地元の大学の子はもちろん、他県の大学に行く子でも、夏休みや春休みの長期休暇限定でも受け入れます)

ただ外部向けにアルバイトを募集するとかではなく、本当に卒塾生限定で行うサービスなので、ここらへんも通塾することの付加サービスにしようかなと。

いや、それはそれでいまの塾生が大学生になるころにぜんぜんバイトを希望する子がいないと、僕も寂しくなるんで、そうはならないように願っています……。