スキマ時間と人生

専門家が解説「先延ばしせず勉強できる人」になるための強力な方法。大切なのは「○○の振り返り」 – STUDY HACKER(スタディーハッカー)|社会人の勉強法&英語学習

スキマ時間の使い方は、もうすでに大きな差になっていますよね。

例えば10分間スマホを使える時間があったとして、その10分で「映像授業で勉強できる子」と「SNSの利用で終わってしまう子」では、目に見えるほどの差は生まれてしまいますよ。

学生時代の学力差が、大人になってからの差にも繋がるものです。

格差社会の足音はすでに明瞭なので、皆さんが本格的に社会に出る10年後なんてより深刻でしょう。

だから「10年後の生活と今」を結びつけて、行動をできるようにならないといけないわけです。

なんとな~く生きていれば、なんとな~く幸せに生きられた時代は終わりを迎えそうですし……。

ただ明確な目的意識をもって頑張れる人が増えれば、なんとな~く生きていれば、なんとな~く幸せに生きられる社会を延命できるでしょうし、情けは人の為ならずという言葉があるように、それが結局は我が身のためになるはずなので、本当の意味での”努力できる人”が増えることを願うだけです。